SECRET BASE

日々の書き留めごと。27歳、初夏。

し〜んぱ〜いないさあ〜だいじょうぶさあ〜

最近は読書に勤しんでいます。

星野源さんの『いのちの車窓から』

しんどい時が終わった自分をしっかり想像する」と言う行為は、物事は必ず終わるのだと言う単純なことに心から気づくための準備運動みたいなものだ。〔…〕しかし、心から物事の終わりが感じられれば「うまくいかないかもしれない」「失敗するかもしれない」などと毎日考え、緊張や自分への励ましなどに時間を取られることがなくなり、必ず終わりが来るのだからと素直に目の前のことに集中できる。

ものすごく響いた一節でした。星野源さんは以前、LIVEやツアーなどが始まった際はこの準備運動をしていたそうなのですが、ある日ふと、俺今回準備運動してないな?と気づいたそうです。そこで「あ、もう辛くないんだ」と心から感じたそうです。最初は辛いことでも、後になると辛くなくなるんだって。楽しくなるんだって。人生本当にそうなのかもなあって思ってしまいました。

この間、新しい職場の引き継ぎに行きました。
畑違いのところで、全くわかりませんでした…大丈夫なのかな?もう1人でやるしかないんだけど…し〜んぱ〜いないさあ〜だいじょうぶさあ〜と心の中で唱える。
とりあえず、お金を稼ごう私。旦那さんと同じ土日祝お休みだし、17時には終わるし。大丈夫、私。

桜満開みるの、大好き♪