SECRET BASE

日々の書き留めごと。26歳、冬。

君の膵臓をたべたい。

 

 

高校生のラブストーリー。 膵臓を患った余命1年の彼女と、一匹狼な彼のお話。 人と関わることの大切さを改めて気付かされたなあ。 膵臓が原因で亡くなるのではなくて、まさかあの1行の伏線が災いするとは思わなかった。 とても悲惨な彼女の最期で、人間いつ死ぬかなんてわからないな、非情だなと思った。 彼の名前がひたすら【○○】で表されているのは、何か意味があるのかよくわからなかった。

 

最近、下っ腹が気になる。張るというか、ぽっこり……。

ドレス試着まで時間ないんだけどなあ。

とりあえず水を大量に飲む。

晩ご飯はヨーグルトかなあ。