SECRET BASE

日々の書き留めごと。26歳、初夏。

五時間目の戦争。

 

今日はヴィレッジヴァンガードに行って、

漫画を3冊買いました。

 

 

「恋とごはんと戦争。それが十四歳のすべてだった。」

漫画や本を買う時、帯を見るのが好きです。

絵がほっこりしてるから、とても癒されます。

いつからか、金曜日の五時間目に「戦」という授業が始まって、

指名された中学生が戦争に行くお話です。

ごはんをつくるヒロインの都が可愛い。

さば缶カレー今度やってみようかな。

 

十四歳の私はまさに中二病で…反抗期でした。

パソコンという魔法の箱が届いてから、

どこの誰だか名前もわからない年上の人たちにまぎれて、

The Wars of Roses0 という戦争ゲームをひたすらしてました。

私の十四歳も帯どおりだなぁ……。