SECRET BASE

日々の書き留めごと。26歳、秋。

今週のお題に挑戦。『ライ麦畑でつかまえて』

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」

 

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

 

 

私の人生に影響を与えた1冊は、『ライ麦畑でつかまえて』です。

これだけ中二病が炸裂している本はきっと他にないでしょう。

主人公ホールデンの物言いとか、現代風な春樹訳の方が好きです。

 

私は英米文学専攻の文学部卒なのですが、

大学の講義でこの本を扱う予定があって、読んでみたのがきっかけです。

この1冊を読み終わった時、「あ、ホールデンって私に似てる」と思いました。

この主人公の魅力に惹かれて、この本を卒業論文の題材にもしました。

 

高校生の主人公ホールデンが世の中の不条理に立ち向かうお話です。

 

「純粋な子供たちがライ麦畑から落っこちてしまわないように、

 子供たちをそっと見守り続けるライ麦畑のキャッチャーになりたい。」

 

そんな、お話です。

大学時代は感涙していましたが、今はなんかちょっと冷めた自分がいたりして。

純粋のままじゃ、この世の中生きていけないよ。

真っ黒なこと、グレーなことがたくさんおきる世の中。

きっとそれを受け容れていかないと、逆に心はどんどん壊れてしまう。

社会にもまれて、私は汚れてしまったのかな。

きっと今読んだらはっとさせられることが多い気がする。

 

 

今日は特にこれといって何もしませんでした。

衣替えは30%ぐらいしか終わってません。

スタバの栗のやつを飲んで、甘くて秋を感じました。

シルバーウィークも明日で半分終わってしまうな。

ゆっくり休憩しよう。