SECRET BASE

日々の書き留めごと。26歳、秋。

ブライダルエステ。。

 

ブライダルエステに行ってきました。

ゼクシィの口コミNO.1のエステサロンに行ってきましたが、

正直期待はずれ&ガッカリ……。

カウンセリングが下座から始まり、

予算+20万の見積もりを持ってこられーの……。

何故こんなエステサロンが口コミNO.1?って感じでした。

しかも値段のコンマを打つ位置が違ってて違和感満載で怪しかった……。

説明もえーっと少々お待ちくださいってわかりにくいし新卒とかでも無さそうなのに…

いろいろガッカリすぎてションボリ(´・ω・`)

効果もあったのかな?微妙…高いし木でゴリゴリやられただけな気がする。

良いブライダルエステサロンに通いたいなあ。

口コミ怖いなあ。やらせなのかなあ?

 

 

怖い。

 

なんだろう、人間ってわからないことが怖い。

経験したことのないこと、人の気持ち、行動。

小学生のころ、

母に「北朝鮮のミサイル落ちてきたらどうするの…?」って聞いて

ボロ泣きしたことがある。

今もまた北朝鮮のミサイルが落ちてきそうなんだけど笑

でも、あの頃とは違って、落ちたら落ちたさって考えれるようになったな。

最近なんだか疲れたなあ。またブルー期間なのかなあ。

ブライダルエステやらハネムーンやら決めることがたくさんあって、

ウキウキという気分よりも面倒くさいという気持ちが勝ってる。

きっと1人でずっと調べてるからだなあ。

旦那は新しい異動先で頑張ってる。だから、なんだか何も言えない。

1人でもやもや。きついなあ。あーーー。

人と会うのも億劫になってきたなあ。

みんな何考えてるかわかんないや。

温泉にでも行こうかな。

照葉スパリゾート行きたい。

terihaspa.jp

 

 

君の膵臓をたべたい。

 

 

高校生のラブストーリー。 膵臓を患った余命1年の彼女と、一匹狼な彼のお話。 人と関わることの大切さを改めて気付かされたなあ。 膵臓が原因で亡くなるのではなくて、まさかあの1行の伏線が災いするとは思わなかった。 とても悲惨な彼女の最期で、人間いつ死ぬかなんてわからないな、非情だなと思った。 彼の名前がひたすら【○○】で表されているのは、何か意味があるのかよくわからなかった。

 

最近、下っ腹が気になる。張るというか、ぽっこり……。

ドレス試着まで時間ないんだけどなあ。

とりあえず水を大量に飲む。

晩ご飯はヨーグルトかなあ。

 

 

ラ・ラ・ランドを観てきた。

 

イオンシネマ

ラ・ラ・ランドを観てきました。

gaga.ne.jp

ヴィヴィッドなドレスワンピースを着こなすエマ・ストーンが綺麗で。

夢追人の2人のミュージカルラブストーリー。

好きなものを追い求め続ける姿って、苦しいけど綺麗だなって思った。

自分に好きなものってあったっけかなって。

人生思うようにはいかなくって、

あの時ああなってたら、こうなってたらって。

ハッピーエンドではなかったけれど、いろんな解釈ができる映画だなと思いました。

 

続くブルー。

 

気にしぃな性格が災いしてる。

なんだかなあ。気にしたら負け、エネルギーの無駄遣い。

気持ちを+の方向に切り替えなきゃ行けないんだけど、どうしようかな。

あとは、そんなにお人好しにならなくていいかもしれないってことだなあ。

苦手だなと思ったらすぐに距離を置いていいのかもしれない。

こちらからは何もしない。必要最低限な時だけ。

期待しない。待たない。考えない。

悲しくなるけど、目には目を、歯には歯を。

 

結婚式のつくりかた。

 

結婚式ってどうやってつくっていくんだろう?とふと思う。

とりあえず日程と会場。そして招待する人数をおおまかに決める。

これはブライダルフェアとかに行って、すぐ決められる。

そして、これからは……?って感じ←NOW

結婚式を挙げて、いつかこのブログを読み返して、

あっこんな気持ちだったんだあって思うのかなあ。

ゼクシィとかみんなのウェディングとか観てもポケーッとしか眺められない。

とりあえず痩せなきゃって焦ってるだけで。

みんな参加してくれるかなあってぼんやりブルーになったりして。

でも今日旦那さんが「そんなブルーなこと考えてもエネルギーの無駄遣いなだけよ。」

って言ってくれて、ああそうだなあって思った。

人数なんて深く考えないで、来てくれた人たちを最大限におもてなしできる、

良い結婚式を挙げれたらなあって思えるようになった。

その為にあと何ができるかってことだと思えるようになった。

きっとできることって、このくらいかなあって思う。

 

  1. ダイエット
  2. 招待客リストを作成する
  3. 衣装を探す
  4. 招待状のデザインを決め・印刷する
  5. 2次会会場の決定・幹事の依頼をする
  6. 式場の料理試食・映像作成を依頼する
  7. 招待状を送る
  8. 披露宴のプログラムを決める
  9. 引き出物を決定する
  10. メイク・ヘアメイクリハーサルをする
  11. 披露宴の演出を決定・BGMの決定をする
  12. 招待状の返信を確認する
  13. 挙式リハーサルをする
  14. エステ・ネイルサロンへ行く
  15. 出席者の最終確認(席次表印刷)をする
  16. 新郎挨拶(新婦の手紙)を考える
  17. お心付け・お車代を準備する

 

詳しくはまた、ウェディングプランナーさんに聴いてみよ〜!

ネムーンも決めなきゃなあ。

www.mwed.jp

 

レイチェルの結婚。

 

今日はレイチェルの結婚を観た。

結婚式場を最近決めてきて、なんだか自分と重ねて観てしまったなあ。

アン・ハサウェイのやさぐれた役が新鮮だった。

レイチェルの結婚式に行くことになった妹キム(=アン・ハサウェイ)。

薬漬けで刑務所から帰ってきたばっかりのキムが、

家族との過去のわだかまりを抱えて、まだ自分なりにもがいてて。

レイチェルの結婚式をぶち壊してしまうんだけど、その過程が泣ける。

ひょっとしたきっかけで、故意ではないのに、なんで、なんでって感じ。

あとは姉レイチェルの長女あるあるに共感してしまう。

見捨てられた感って妹や弟は感じたことあるのかなーって。

ハッピーな映画かと思ったら深い哀愁漂う映画でした。