SECRET BASE

日々の書き留めごと。28歳、春。

12月はいろいろ返ってくる。

 

昨日はお給料日。

12月ということで、年末調整分が8000円ぐらい、戻ってきてました。

ヤッタネ。どのくらい戻ってくるかなあと思ってましたが、想像以上で嬉しい。

そして、12月が誕生日月なので、

いろんな誕生日プレゼントメール(割引とか)が来て、嬉しい。

ソニー損保から返納金のメールの案内まで。

微々たる金額だけど、嬉しい。

なんだか、自分へのご褒美が欲しいなあ。

www.felissimo.co.jp

 

この1年いろいろあったな。

1月、闘病の中の出勤。

2月、結納、退職、disneyと共に。

3月、入籍と引っ越し準備。

4月、新生活スタート。

5月、親知らず抜歯、農業のお手伝い。種まき。

6月、シンガポールへ海外旅行。

7月、親友と一緒に就活。

8月、新しい仕事スタート。

9月、旦那の誕生日と放生会

10月、山登りと親戚長崎旅行。

11月、日商簿記試験とポケモンサン&ムーン(笑)

12月、大分温泉旅行。

 

こう考えたら、十分、色鮮やかな日々じゃないか。

自己否定しなくても。こんな盛りだくさんな日々を過ごしてきたんだ。

あ〜〜ご褒美が欲しい(笑)

 

夭折。

 

中学生の同級生が以前、亡くなりました。

彼は学級委員長で、しっかり者のムードメーカーでした。

亡くなった理由は聴かされては無いけど、突発的なものだったと思う。

なんだかまだ自分の中で消化されていなくて、

なんでかなと考えると、「死にたい」と思うことが多々あるからだと思う。

「死にたい」と考えた後で、「あ、そういえば」と彼の存在を思い出してしまう。

すると、「なんで私じゃなかったんだ」とかどうしようもないことを考えてしまう。

人生、みんないつかは死ぬ。けど、いつ死ぬかは皆わからない。

人は自由で、徒らに時は過ぎてしまうのだけれど、

有意義に過ごしたいと思うのはみんな一緒で。難しいな。

旦那のお弁当を6時に起きて作って、見送りをして寝たら12時で。

年賀状を書いてたらもうこんな時間で。

私は何をしてたんだろう、とふと思ってしまう。

特に誰にも見られてるわけではないのに、

特殊なことをしなければならないはずでもないのに。

 

年賀状送る、送らない問題。

 

年賀状は、私は出したい派です。

 

f:id:nkvino:20161219140121p:plain

 

デジタル化が進む中、

わざわざお金を出してハガキを買って、

わざわざ住所録を引っ張りだして宛名を書いて、

わざわざ1人ずつ一筆コメントを書いて…

LINEであけおめスタンプをぽーんと押すのと…

どっちが効率的?と思われるかもしれませんが、

そういうわざわざ感がなんとなく大事なんじゃないかなと思います。

書く前は面倒くさいなとか、思ってしまうけど、

書いてると送る人のことをぼんやり思い出して、

今年はこんなことがあったねとか考えるのって凄く大事な気持ちな気がする。

でも、最近「年賀状来たら送る」派の人のことを考えると、

こちらから年賀状出すのも結局、自己満なのかなとも思ってしまいます。

わざわざ年賀状を書いていただいて。逆にご迷惑かな?と思ってしまいます。

「ご飯行こうね」って文末に書いて結局行かない。

そんな社交辞令的な交友関係もウンザリだなと思う人も絶対いると思う。

でも、年始に郵便受けを開けて、年賀状を見て、

なんとなくそこに一握りでも繋がりがあると思うと、

ふっと1年に一度思い出して貰えると思うと、

心にじんわり湧くものがあると思うのです。自己満かもしれないけど。

結果、年賀状を書いてて、「ご飯行こうね」って書いた相手には、

こちらからご飯のお誘いをしてみようかなと思った最近でした。

 

秋から冬へ、ブログの設定をし直しました。

丁寧に日々を過ごしたいのに、なんだかそういう季節感度外視してたな。

 

黄昏。



f:id:nkvino:20161212171754j:image

将来どうしようかなあ。

ムーミンカフェで友だちを待ってるなう。

さっきからミィだったりムーミンだったりぬいぐるみが代る代るやってきて、ちょっと恥ずかしい。

働こうかな。

逃げ恥観てたらゆりちゃんが

「子供が居ないんだったら、働いてもいいんじゃない?」

ってみくりに言ってて、そうだよなあって思うよ。

友だちの新しい職場の愚痴を常日頃聞いてて、民間って、中小企業って、怖いなあって思う。

公務員もどうなのかなって思うけど。

社会ってわたしが思ってる以上に、もっともっと、厳しいものだと思う。

どうしようかな。

勉強が続かないのは、意思がないから?

それとも落ちるに決まってると自分に自信を持てないから?

 12月はいろいろ考えるべきだな。

シンガポール1日目♯2

 

シンガポール1日目。半年前のこと、思い出せるかな?(笑)

朝早く、飛行機に乗る前に綺麗なCAさんと写真も撮れて、ウキウキ。

日本からシンガポールまで飛行機で6時間。

チャンギ国際空港に着いて、

拙い英語で海外Wi-FiをGET!(SJ50割引で1日半額の5$)

電車に乗って、ホテルにチェックイン。

f:id:nkvino:20161201164109j:plain

いつか、泊まりたいラッフェルズホテル(笑)

近くにあったので、記念にパシャリ。

6月に行ったのですが、曇ってたな〜。

f:id:nkvino:20161201164130j:plain

とりあえずシンガポールに行くと、建物の高さにビックリする(笑)

東京とかに住んでたら、違和感もなかったのかな?

あと、熱帯雨林〜って感じな樹木がずっと植えられてて、

ゴミも全然落ちていなくて、とても綺麗な街でした。

ホテルにチェックインもしたし、

近くのマーライオン付近をウロウロ。

f:id:nkvino:20161201164121j:plain

真ん中の小さい白い物体がマーライオンです。

とにかく、建物が高い!

あと海も透き通っていて、綺麗。

f:id:nkvino:20161201164141j:plain

マーライオン

たくさんの観光客が居て、みんな自撮り棒を伸ばしてました。

f:id:nkvino:20161201164055j:plain

マーライオンの反対側にちっちゃいマーライオンも居ます!

f:id:nkvino:20161201164048j:plain

シンガポールにはたくさんのランナーが居て、

この蒸し暑い日でも大勢の人がグループになって、タンクトップで走っていました。

f:id:nkvino:20161201164046j:plain

近くのホーカーズ

Lau Pa Sat Festival Market

いろんな国のお店が集まってて、安い。

f:id:nkvino:20161201164039j:plain

店員さんに拙い英語で注文、伝わらず指差しで…

シンガポールの英語は独特の訛りがあって、

なんでもシングリッシュというみたいで、

あまり聞き取れず。

シンガポール名物チキンライスと謎の麺(笑)

あんまり美味しくなかったな…基本、あんまり美味しくなかったな…(笑)

夜も更けてきて、マリーナベイサンズ方面へ。

f:id:nkvino:20161201164137j:plain

マリーナベイサンズもおっきかったな〜。

「テレビで観た、あれだ。」そんな感じ。

f:id:nkvino:20161201164104j:plain

マリーナベイサンズから見えるガーデンズバイザベイ。

月も綺麗だった。日本でも同じ月を観てるのに、なんか違った。

f:id:nkvino:20161201164059j:plain

夜のショー、OCBCガーデン・ラプソディを見学(無料)。

地べたに寝転がって観る人も多くて、そうしました。

聞き慣れた壮大な音楽と共に、イルミネーションが色鮮やかで、とても綺麗でした。

さて、今度はマリーナベイサンズに戻って、

マリーナベイサンズのショーを観ることに。

f:id:nkvino:20161201164023j:plain

マリーナベイサンズの店内。

ガーデンズバイザベイとマリーナベイサンズは通路でつながってます!

ちょっとわかりにくいけれども、エスカレーターで移動できます。

マリーナベイサンズは、とっても広くて、ハイブランドがずらり。

シンガポールの有名紅茶店、TWGのイケメン店員さんに惚れました、行くべし(笑)

f:id:nkvino:20161201164031j:plain

マリーナベイサンズの噴水ショー、ワンダフル(無料)。

噴水に自然とかの映像(ざっくり)が映し出されてて、幻想的でした。

f:id:nkvino:20161128170527j:plain

結構計画通りに周れて、大満足でした。

タクシーなども使わず、全て徒歩で移動。

ホテルに戻って熟睡でした〜*

 

シンガポール回顧録♯1

 

第144回日商簿記2級も悲惨に終わり、

シンガポール旅行の回顧録を綴ろうかと思います。

合格率予想は13%だったみたいで、ショックです(ノ_-。)

 

シンガポールは2泊3日で行きました。

ざっとGoogleMapで事前に調べた弾丸ルートがこちらです。

f:id:nkvino:20161128170527j:plain

f:id:nkvino:20161128170537j:plain

f:id:nkvino:20161128170546p:plain

計画通りには、あまり行かなかったけれど、結構な観光スポットを周れました!

マーライオン

・ガーデンズバイザベイ

・マリーナベイサンズ

シンガポールフライヤー

・スリ・マリアマン寺院

・ティラミスヒーロー

などなど…日程ごとに次回、まとめてみようかな。

 

定期的な大げんか。

 

大げんかほど体力を消耗することはないです。

相手に期待しすぎてしまうのでしょうか。

悲しみが怒りに変わることほど、辛いものはないですね。

思いやりがお互いに欲しい。

怒ってばかりでしんどい。

こっちばっかり主導なのもしんどい。

もうどうしたらいいんだろう。